付き合い始めて一年が経つ頃、公園をデート中にいきなりプロポーズを受けました。その時に差し出されたのが婚約指輪となるティファニーのリングでした。

以前にも、ただのアクセサリーとして指輪は何回かプレゼントしてくれていたので、私の指のサイズを知っていた彼はプロポーズに合わせて事前に特別な指輪を用意してくれていたのです。本当にごく普通のデートの途中、公園の噴水の周りに座っていた時です、「結婚しよう。」といきなり指輪を見せられてものすごく驚いたのを覚えています。プロポーズの言葉ももちろん嬉しかったですが、指輪がティファニーだった事が当時はとても嬉しくて驚きと共に喜びが倍になりました。

こんなごく普通のシュチュエーションで緊張しながらも、ごく普通にプロポーズをしてくれる所は、いつでも自然体で正直な彼らしいやり方だなととても感激しました。

婚約指輪がティファニーだった事もあり、その後の結婚指輪も同じティファニーにしようと、後日2人でお揃いの指輪を買いに行った事もとても良い思い出です。